お子さんの英語講師選びに迷われた時は、こちらをご覧ください!!

英語学習にも使えるクリスマスツリー見つけました!!【無料クリスマス英単語・音声付】

こちらの記事は、クリスマスに向けて英語でお子さんと楽しみたい、パパ・ママ必見!!
使用商品対象者(お子さんの年齢と英語のレベル)
✔年齢:幼児~大人
✔レベル:初級者(アルファベット練習中・クリスマスの英単語練習中)

今回の記事がはじまる前に!! ーお知らせー
以前教室で利用していたELGオリジナル英語レッスン動画をYouTubeで無料配信しています。 まだ、ELG英語無料レッスン動画のYouTubeチャンネルを視聴した事が無い方は、こちらをご確認ください。↓

 
 

 

 

AKIKO先生
AKIKO先生
 

こんにちは。英語講師のAKIKOです。

カルディーで可愛いカウントダウンカレンダー(クリスマスツリー)に出会い、一目ぼれ!!
無料でダウンロードが出来る、クリスマス英語カードも作ってみました是非、お子さんと一緒にクリスマスまでのカウントダウンを、英語カードと共に楽しくお過ごしください。この記事を書いている先生はどんな人? → こちらをご覧ください♪

カウントダウンカレンダー・クリスマスツリー

カフェランテ(コーヒー豆と世界の食品専門店)で、「可愛い!!」と一目ぼれして、即購入してしまったこちらの商品名は【カウントダウンカレンダー クリスマスツリー

どこが凄いの?

まず、このツリーは24個の箱(引出し)で作られているんです。

そして、表面には1~24までの数字が書かれています。

それぞれの、箱には↑のように可愛いお菓子が入っています。

それぞれの箱をひっくり返すと、、、

そうです、クリスマスツリーが完成するんですね。

このツリー、数字の並び方がバラバラですよね。どうしてでしょうか?

まず、12月1日から順番に24日のクリスマスイヴまで、1日1個の箱を開けて、中身のお菓子を食べて、その箱をひっくり返しながら、カウントダウンしていきます。

そのように、1番目から順番がバラバラに並んでいる箱を、番号順にひっくり返していき、最後の24番目にはクリスマスツリーの一番上の★の部分をひっくり返します。そうです、、、最後にクリスマスツリーが完成するという順番で、箱が配置されているわけなんですね♪

このクリスマスツリーを英語学習に使う!?

それでは、毎日1個ずつ、お菓子を食べながら英語も覚えてしまうのはどうでしょうか?

✔クリスマスバージョンのアルファベットの大文字・小文字
✔アルファベット白黒印字用の大文字・小文字
✔クリスマスにちなんだ英単語24個

こちらのカードを皆で使用出来るに用意しました。是非、印刷し、切り取って使ってみてください♪

実際に作ってみました。

 
  • 1.
    まず、↓クリスマスバージョンのアルファベットカードを印刷して切り取ります。
    ※インクをたくさん使いたくない場合には↓白黒も用意しています♪
     

  • 2.
    それぞれの箱に入れる。
    ※アルファベットはA~Zまで26文字あるので、どれか2つの箱の中にはアルファベットを2枚入れてください。
  • 3.
    全ての箱にカードを入れるとこんな感じです。
    ※実際は、カードを箱の中にすっぽりと入れて外側からは見えないようにします。
  •  
    クリスマス英単語を覚えたい場合はこちら↓を印刷すると使えます。
    ★Christmas-picture-cards
    ※↑イラストACさんフォトACさんpixabayさんを利用して英語に関連するカードを作ってみました。

教えてみましょう!!

皆さんも一緒に教えてみませんか?
「アルファベットの大文字・又は小文字を覚えさせたいなー。」というパパ・ママはこちら↓を参照ください。

アルファベット大文字・小文字編

クリスマスカラーのアルファベットカードを使用したい場合は、下記の大文字・小文字シートを印刷し、切り取ります。★Christmas-color_AatoZz
白黒カラーのアルファベットカードを使用したい場合は、下記の大文字・小文字シートを印刷し、切り取ります。★Christmas-no-color_AatoZz

次に、音声で紹介します。こちらの音声は音読さんを使用しています。

What’s this?(これは何?) 又は、、、


What letter is it?(この文字は何?)と、毎日、お子さんが取り出したカードに対して質問をします。

または、アルファベットの名前と音の両方を教えたい場合は、↓What’s the name of the letter? (この文字の名前は何?)それから、、、

What’s the sound of the letter?(この文字の音は何?)と、聞きます。

 

アルファベットの名前と音をしっかりと教えたい方は↓から、、、

又は、お時間のある方は、こちらからフォニックスについてご確認いただけます。

こちらを参照 → All Phonics

クリスマスの英単語24個編

次に、「クリスマスにちなんだ英単語を覚えさせたいなー。」というパパ・ママはこちらを参照ください。

AKIKO厳選、クリスマス英単語24個のシートを印刷し、切り取ります。→ ★Christmas-picture-cards
そして、この24個の英単語の内2種類(Santa ClauseとRudolphは下記のように質問してください。
Who is he?(彼は誰?)
Rudolph(ルドルフ)はサンタの仲間の赤い鼻のトナカイなので、先ほどと同様、↑Who is he?(彼は誰?)と質問する。又は、動物なので、↓Who is it?(それは誰?)と聞いてもいいですね。※動物単数形の代名詞はit, 又はオスメスが分かっていれば、he, sheを使用します。

次に、2種類(elf-妖精とangel-天使ですが、こちらは性別が分かりませんね。ですので、↑先ほどと同様にWho is it?(それは誰?)と聞いてください。

続いて、今回の英単語に唯一複数形で作成した絵カードがあります。それは、1種類(ornamentsー飾りです。飾りは通常たくさんつけるので、あえて単数形のカードは作らずに複数形のものを作成しました。こちらを質問する時は、複数形のWhat are these?(これらは何?)と聞いてください。

最後は、残りの19種類です。こちらは、全て単数形を使った英単語となっていますので、↓What’s this?(これは何?)と聞いてください。

それでは、24個の英単語音声をアルファベット順に紹介します。是非、お手元の英単語カードと見比べて音声の確認をしてみてくださいね。

angel (天使)

bell (鈴)

candle (ろうそく)

candy cane(杖の形のキャンディー)

chimney(えんとつ)

Christmas cake(クリスマスケーキ)

Christmas stocking(クリスマスの靴下)

Christmas tree(クリスマスツリー)

elf(妖精)

fireplace(暖炉)

gingerbread man(人型に作ったジンジャークッキ)

holly(ヒイラギ)

ornaments(飾り)

pine corn(松ぼっくり)

poinsettia(ポインセチア)

present(プレゼント)

reindeer(トナカイ)

Rudolph(花の赤いトナカイ)

Santa Clause(サンタクロース)

Santa’s sack(サンタが運んでいる袋)

sleigh(そり)

snowflake(雪の結晶)

snowman(雪だるま)※海外のゆきだるまは体が2つだったり、3つだったりする!!

wreath(リース)

カウントダウンクリスマスツリー買いたいな!!

毎年、飾れるカウントダウンクリスマスツリー。お部屋のインテリアにもなって可愛いです!!

こちらは↓色違いの商品です。

他にも、同じようなカウントダウンツリー↓ありました。

 

AKIKO先生
AKIKO先生

最後まで、お読みいただきありがとうございました。クリスマスまでのカウントダウンをお子さんと楽しく過ごしてくださいね!!

最後に、パパ・ママのブレイクタイム

この記事を書いた人
AKIKO先生

ハワイ大学で、言語学と第二か国語教授法を学び(BA)学士号取得。小学校英語指導者認定資格、幼児英語指導インストラクター資格保有者。英語は楽しい!! 是非、パパ・ママが子供と一緒に楽しく英語学習に取り組む方法や、英語お役立ち情報を、皆さんとシェアしていきたいです!

AKIKO先生をフォローする
手作り教材クリスマス関係パパ・ママへ
是非、皆さんとシェアしてください!!
AKIKO先生をフォローする
パパ・ママ英語教えて!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました