(幼児~小学生対象)パパ・ママ必見!! 子供が見たくなる・無料英語レッスン動画

こちらの記事は、英語を教えたいパパ・ママ必見!!
レッスン対象者(お子さんの英語レベルと年齢)
レベル:はじめて~初級
年齢:5歳~小学生
(※パパ・ママと一緒にレッスンを視聴する場合は4歳以下のお子さんも可)
を、対象とした無料動画レッスンのご案内です。

子供向け無料の英語レッスン動画・教材を探しているが、、、

・どんな英語レッスン・教材が自分の子供にとって良いのか分からない。
・何歳から英語レッスンをはじめさせれば良いのか分からない?
・この動画・教材はどんな特徴があるのか?
・この動画の内容は?(対象:レベル:内容構成)

AKIKO先生
AKIKO先生

こんにちは。英語講師のAKIKOです。
こういうお悩みありますよね。
今回はこのような、パパ・ママの悩み・疑問にお答えしていきます。
記事を書いているこの先生はどんな人? → こちらをご覧ください♪

英語はまず、音学習(フォニックス)がおススメ。

英語の教科って中学校からスタートだと思っていたのに、、、
2021年から英語が小学校から必修科目になったって言うし、、、

2021年から↓始まりました。

小学3年生と4年生は「外国語活動」が年間35単位(およそ週に1回の授業)
小学5年生と6年生は「英語(外国語)」が年間70単位(およそ週に2回の授業)

外国語活動
=ALT(外国人講師)の指導により英語に触れる時間を与える事が目的で、
(聞く・話す)が中心→教科書は使わない。(成績はつかない

英語(外国語)
(聞く・話す)に加えて(読む・書く)が始まる。
→教科書を使用する。(成績がつく)

でも、自分の子供の周りに外国人のお友達もいないし、英語を聞いたり話したりする環境が無い。いつから、どんな英語の勉強を始めさせれば良いんだろう?

、、、って思いませんか?

何歳から?

答えは:何歳からはじめてもいいんです

ですが、私があえておススメするとしたら、

ローマ字を習いはじめる小学3年生までには、英語レッスンをスタートして欲しいと思います。なぜかと言うと、ローマ字表記の音と英語のアルファベット表記の音は違うからです。

ん?どういうこと?

なぜ音学習(フォニックス)?

代表的な音の違いと言えば、ローマ字表記のラ行(ラリルレロ)ですね。

ローマ字では ra・ri・ru・re・roと表記しますが、“r”の音/r/は「ゥル」と舌先を口の中の奥の方へ少し丸めながら(舌先は口の中のどこにも触れていません)発音するので、日本語の発音のラリルレロにはなりません。

むしろ“l”の音/l/の方が近い音ですが、正確には日本語のラ行は“r”と“l”の中間の音と言われています。

そして、アルファベットは名前が1つずつセットになっていますよね。” r ”のは「ゥル名前は「アーゥ」↑出来る限り英語に近い音をカタカナで書きました。

アルファベットの名前をそれぞれ26音(A~Z)×2=52音覚えると、音の足し算が出来るようになります。

では、やってみますね。

//「ゥル」+/e/「ェ」+/d/「ドゥ」=/red/「ゥルェドゥ」

そうです。

皆さんが、*レッドと呼んでいる「赤」という意味の単語の音が「ゥルェドゥ」という音になりました。(*レッドでは無く「ゥルェドゥ」の方がネイティブの発音に近いです。)

このように、アルファベットの文字と発音の関係性を学んでいく学習方法を、

フォニックス

と呼びます。

「なんだか、難しそうだ」と思われたかもしれませんが、“r”の発音/r/は、グミを舌の上に置き、落とさないようして、舌先だけを口の奥へ少し丸めてみてください。

簡単に/r/の発音出来ますよね。

(是非、お子さんへ、遊びながら教えてあげてください。喉に詰まらせないように柔らかいグミを使ってくださいね♪)

要するに、

日本語には無い音の学習を始めるには、先入観の無い、小学3年生よりも前(ローマ字を習う前)がおススメなんです。

更に、勉強として難しく教えていくのではなく、遊びながら身につけさせていくことが(先ほどのグミのように)おススメです。

うちの子、まだ言葉話せないから早いかしら?

そんな事もありませんよ♪

勿論、お子さんは、言葉を話す練習をしている成長過程なので、発話はまだ無理ですが、パパ・ママがグミを使って練習?している姿をお子さんに見せてあげればいいんですよね♪

パパ・ママが楽しそうにしている姿を見ていると、そのうち子供はマネするようになりますから♪

さて、「自分の子供の周りに外国人のお友達もいないし、英語を聞いたり話したりする環境が無い。

どうすればよいのか???にお答えする為に、、、

普段英語を聞く・話す環境がないお子さん向けに 英語レッスン動画作りました!

無理なく英語を始められるように、

英語を聞いた後は、日本語の説明を聞き、理解をしながら進められる

無料英語レッスン動画(ELG DVD Lessons) 私、作りました!!

全レッスン内容を私、AKIKO先生がプロデュースし、都内の幼稚園の人気英語講師(ネイティブ講師)Gary先生に実践してもらい制作しました。

以前教室で使用していたものですが、
2020年からyoutubeでどなたでも利用できるように無料公開しています。

・毎回同じパターンでレッスンを行うので、
いつもネイティブ講師が使う基本フレーズは覚えてしまいます。

覚えてしまう頃には、日本語での説明が無くなっています。(日本語の説明を少しずつ無くしていくレッスン内容になっています。)

・36回分(9か月)のレッスンを終了すると、

全アルファベット26個の名前と音(合計52個)+基本的なフォニックスの音学習が終了しているので、

自分で絵本を読み始められるようになります。

(発達段階によります。目安ですが、日本語の絵本を読める発達段階のお子さんを対象にお伝えしています。)

・英語の音学習(フォニックス)をしっかり学べるので、発音が綺麗になる。& ネイティブの発音が聞き取りやすくなる。

ちなみに、以前この動画レッスンを教室で利用していた時に、

「子供達の英語の発音、きれいだね」とよく言われていました♪

その他にも色々効果はあるので、下記にまとめてみました。

この英語レッスン動画を見ると、

・基本的な会話フレーズは覚えてしまう。
・英語の発音がきれいになる。
・ネイティブの発音が聞き取りやすくなる。
・絵本が一人で読めるようになる。
・基本的な会話フレーズは覚えてしまう。
・英語の歌が歌えるようになる。
・短い英語のフレーズは日本語を介さずに理解することが出来るようになる。
・テーマに合わせた単語が114個無理なく覚えられる。
(テーマに関連していない単語もたくさんレッスンで身についています。)
・英語のリズム(抑揚)が身につく。

具体的には、ほぼ全レッスン下記のようなレッスン内容で構成されています。

初回レッスンA1のみHello SongGood-bye Songが追加されています。

まずは、チャンネル登録をして早速レッスンを始めてみませんか?
チャンネル登録は後にしよう!という方は、こちらから、動画の紹介をお読みいただきレッスンをご受講ください。
または、すぐにレッスン動画を見たい!という方はこちらから、A1レッスンをご覧ください。
単語学習は必ず、耳から英語の音をインプットする必要があります。
とは言っても、「パパ・ママこれ英語でなんて言うの?」に全て答えるのは大変。

① ネットで英単語の音声を調べる時はグーグル翻訳サイト日本語英語に変換して英単語の下にある「音声を聞く」ボタンをクリックすると聞けますよ。

② 毎回翻訳サイトを利用するのは大変だと感じたら、、、日常の色々な場面で使う単語や表現が掲載されていて、音声が聞ける「英語絵辞典」を1冊ご家庭に用意しておくのもいいですよね♪

付属の音声ペンでタッチするだけで
ネイティブの音声が聞ける優れものもあります。
(物をつかめるようになった赤ちゃん~小学生まで、自分1人でも、知りたい単語の絵に音声ペンでタッチすれば、発音が聞けるんです。)色々な種類があるかと思いますが、

私が、以前教室で、宿題用に生徒さん達へ利用してもらっていたのは、
旺文社さんの「ペンがおしゃべり!えいご絵じてんプレミアムセット

幼児から使いはじめても小学生高学年まで長く使えますし
(英検5級・4級まで対応)、この音声ペンは、英単語の発音が聞けるだけでは無く、自分の発声した声を録音する機能が付いているので、

ちゃんと音真似ができているのかチェックも出来ます
プレミアムセットは、その他にもワークブック等が付いていてお得です。

セットでお得では無くてもいいから、
まずは幼児の1冊から始めようかなー」という方は、
こちらからでも良いですよね!!(幼児用

うちの子、小学生だから、「小学生からの1冊だけにしようかなー」という方は、こちらでも良いですね!!(小学生の単語

お子さんが、パパ・ママと一緒に楽しい英語時間を過ごせましたら幸いです。

AKIKO先生
AKIKO先生

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

最後に、パパ・ママのブレイクタイム

【無料】ELG英語レッスン動画
是非、皆さんとシェアしてください!!
AKIKO先生をフォローする
AKIKO先生

ハワイ大学で、言語学と第二か国語教授法を学びBA取得。小学校英語指導者認定資格、幼児英語指導インストラクター資格保有者。英語は楽しい!! 是非、楽しみながら英語を身につける指導方法を皆さんとシェアしたいです!

AKIKO先生をフォローする
パパ・ママ英語教えて!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました