お子さんの英語講師選びに迷われた時は、こちらをご覧ください!!

-検証- ABCマウスのデジタル英語絵本を使えば英語が苦手なパパ・ママでも読み聞かせができる!!その方法とは?

こちらは、【楽天ABCマウス】デジタル英語絵本の効果的な使い方についての紹介記事です。
対象者:幼児・小学生の保護者
 
AKIKO先生
AKIKO先生

こんにちは。英語講師のAKIKOです。今回は、英語絵本の読み聞かせをする際に役立つ情報を紹介したいと思います。 この記事を書いている先生はどんな人? → こちらをご覧ください♪内容を入力してください。

楽天ABCマウス|チケットタウン

典:Rakuten ABC Mouse

英語絵本の読み聞かせをしたいけれど、

1)英語が苦手だから読み聞かせは難しそうだなー。
2)英語の発音に自信がないんだよなー。
2)英語の絵本に出てくる英単語の意味がよく分からないしなー。

上記のように思い、英語絵本の読み聞かせを諦めてしまっているパパ・ママはいませんか?それは勿体ない!!そんなお悩みを解消する強い味方が、「デジタル英語絵本」

今回は、オンライン英語学習アプリの ABC mouse English (楽天ABCマウス)内で利用できるデジタル英語絵本を利用して、、、

1)英語が苦手なパパ・ママでも読み聞かせができる秘密とは?
2)英語の発音は真似して覚える機能を使えば大丈夫!!
3)英単語や英文法を親子で楽しく覚えていく方法とは?

上記の3点について紹介していきます!! その前に、ABCマウスについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。↓

この記事を読み終わる頃に、「私も英語絵本の読み聞かせを始められそう!やってみたい!!」と思っていただければ嬉しいです。では、Let’s get started!! (はじめましょう)

英語が苦手なパパ・ママでも読み聞かせができる秘密とは?

そもそも英語の絵本をいきなり読もうと思っても、発音の仕方が分からなかったり、単語が分からなかったり、内容が全く分からなかったりして、手に取ってはみたものの、そのまま読まずに戻してしまったことはないですか?

それは、いきなり高いハードルを目の前に置かれたので、驚いてしまったということではないでしょうか。

それでしたら、ハードルを低くしてスタートしましょう。ABCマウスの音声付絵本を利用すれば、簡単に低いハードルからスタートすることができるんです。まずは、レベル2から音声付絵本を探してスタートしてみましょう!!(レベルはそれぞれ、Level2・Level3・Level4の3種類に分かれています。*後ほど各レベルを紹介していきます。

1.まず、レベル2からスタートする。
2.読んでみたいと思う本をクリックする。
3.ABCマウスのライブラリーにある絵本には音声付・音声無しの2種類があるので、選んだ本を再度クリックして音声が流れるかどうか確認する。

準備はこれだけ。さあ、続いて、ここからはお子さんと楽しく音真似をするだけで、気づけばLevel2は簡単だと感じるようになり、Level3に進み、更にLevel4へ進み、最後は音声ガイド無しでも「英語絵本の読み聞かせに挑戦できるレベル」になるんです。

「本当かな?」と思いますよね。それでは、音真似をする方法と絵本の各レベルについて紹介していきたいと思います。

英語の発音は真似して覚える機能を使えば大丈夫!!

そもそも、日本語と英語の音は異なるので、その違いを身につけていないと理解する際に難しく感じてしまうんです。なぜなら、日本語は高低アクセント(=ピッチアクセント)で、英語は強弱アクセントなので全く異なるアクセントを通して言語(言葉)を認識しているからなんです。

例えば:日本語では、橋(はし)と箸(はし)という音の高低差を聞き分けて意味の違いを理解しています。

一方で、英語はどうなのかというと、、、

例えば:英語では、chopstics(箸) / tʃápstɪ̀ks/の発声の時にはアクセントに注目する必要があり、この場合は/á/と/ɪ̀/の2か所に2か所にアクセントがあるのですが、左下がりのアクセント記号にかかる音/á/を最も強く発音し、次に右下がりのアクセント記号にかかる音/ɪ̀/をやや強く発音し、残りの音は弱く発音します。

このように、英語では音の強弱アクセントを聞き分けて意味を理解しています。

「なんだか、難しそう」と思いましたか?いえいえ、大丈夫です。まずは、単語単位で、または短文単位で英語の音真似をはじめればOK。*強弱アクセントをつけようと意識しながら練習するといいですね。

もし、英単語の音を真似ることが難しいようでしたら、ハードルを下げましょう。フォニックス学習から始める必要があります。ABCマウスの学習コースLevel1でフォニックスが学べますし、こちらの記事でも紹介しています↓。

それでは、続いてABCマウスの各レベル(絵本)の紹介です。

絵本 Level 2

典:Rakuten ABC Mouse

ページ数は16ページ。タイトルは「What Is The Weather Today?」書かれている英単語は天気に関する言葉のみ。同じ表現が繰り返し使われているので復唱しやすいです。

自動で英文が読み上げられ、聞こえてくる音声と同時に該当する文字がハイライトで表示されます。ぜひ、聞こえてきた音と自分の声を聴き比べながら、音の強弱を意識して「音真似練習」にチャレンジしてみてください!!

「このレベルは簡単!」という方は、次のレベルに進んでみてください♪

レベル2を体験してみる
まずは無料体験!!

絵本 Level 3

典:Rakuten ABC Mouse

ページ数は16ページ。タイトルは「About Giraffes」1ページあたり、挿絵(画像)が1つ+短文が1つで構成されています。読み進めながらキリンについての特徴を学べる内容になっています。この「All About」はシリーズになっており、「キリン」の他にも種類が沢山あります。おすすめの絵本です。

読み聞かせ練習をしながら、図鑑を見るように楽しく動物の特徴や生態等が学習できるので、おすすめの絵本です。この絵本も、自動で英文が読み上げられ、聞こえてくる音声と同時に該当する文字がハイライトで表示されます。

どうでしょうか?音真似は上手くできそうですか?「このレベルも簡単!」と言う方は次のレベルへ進みましょう♪

レベル3を体験してみる
まずは無料体験!!

絵本 Level 4

典:Rakuten ABC Mouse

ページ数は34ページ。タイトルは「Green means Go!」1文中内の文字数が上記のような分量に増えます。町にある信号機や標識についてパパとママが子供に説明するお話なのですが、その話を聞いた子供が、読み手に内容を伝えていくというストーリー展開になっています。

自動で英文が読み上げられ、聞こえてくる音声と同時に該当する文字がハイライトで表示されます。今までのレベルと比べて全体のページ数が長いので読み応えがあります。

このレベルもクリアしたら、「音声読みあげ機能はもう卒業。」音声無しで、英語絵本を読む準備が整ったのではないでしょうか。次回からは、音声無しの英語絵本に挑戦していけそうですね♪

レベル4を体験してみる
まずは無料体験!!

音声ガイド無し 英語絵本

典:Rakuten ABC Mouse

そろそろ、英語のリズムが身についている頃ではないでしょうか。それでは、いよいよ音声ガイド無しで英語絵本を読みはじめてみましょう。

こちらの絵本は全24ページ。タイトルは「Little Bee, Little Bee, Noisy as Can Be!」今までより文章が長いと感じるかもしれませんが、同じフレーズが何度も繰り返されるので、無理なく読み進められる絵本です。昆虫の動作等を描写している絵本で、ほのぼのとした挿絵にも癒されます。

このように、ABCマウスの「英文のみの絵本」の読み聞かせができるようになれば、もう「様々な英語絵本を音声ガイド無しで読み始められる」レベル!!

英単語や英文法を親子で楽しく覚えていく方法とは?

「音真似をすることはできるようになったけれど、文の意味が分からない。」というのは困りますね。では、なぜ意味が分からないでしょうか?

1つ目に考えられる理由としては、単語の意味が分からないから。
■2つ目の理由は、英語の文型(語彙を並べていく順番)が分からないため、個々の単語の意味が理解できたとしても全体として何がいいたいのか分からなくなるから。

それでは、困るので、、、

1つ目の理由を解決するために、単語を覚える際に下記の方法を試してみるのがおすすめ!!

1)単語の音真似練習する時は、画像やイラストを指さしながら行う。
2)該当する画像やイラストが絵本の中にない場合は、イメージ画像(英単語を画像検索した際に「該当したイメージ画像」)と音声を一致させる練習をする。
3)画像やイラストからは想像できない単語は辞書で意味を調べる

続いて、2つ目の理由を解決するためには、文法の理解が必要です。これは、年齢が幼いお子さんの場合は(論理的な思考力がまだついていない年齢)、ABCマウスの学習コースを日々進めていき、現在取り組んでいるレベルと同じ又は低いレベルの絵本を読み聞かせればOK。おこさんの現在のレベルがどのレベルに該当するか知りたい方は↓の記事もご覧ください。

一方、大人の場合は、分からない英語構文は学ぶ必要があります。お手持ちの文法書を利用して、理解が難しい文がどのような構文から成り立っているのかを確かめてください。お持ちでない方におすすめの文法書はこちら↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は英語が苦手なパパ・ママでも「英語絵本の読み聞かせが出来るようになる」その秘密と方法について紹介しました。

「音真似練習」をしていて楽しい、と感じればそのレベルが現在の適したレベルです。全く音真似ができなくて辛いようでしたら、「フォニックス学習」からスタート!! そして、徐々にレベルを上げて、最終的には英語の「強弱アクセント」をしっかり身につけて、市販の英語絵本にも挑戦できるレベルになっちゃいましょう♪

今回の記事を読んで、「私も英語絵本の読み聞かせを始められそう!やってみたい!!」と思っていただけていたら嬉しいです。

 AKIKO先生
AKIKO先生

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人
AKIKO先生

ハワイ大学で、言語学と第二か国語教授法を学び(BA)学士号取得。小学校英語指導者認定資格、幼児英語指導インストラクター資格保有者。英語は楽しい!! 是非、パパ・ママが子供と一緒に楽しく英語学習に取り組む方法や、英語お役立ち情報を、皆さんとシェアしていきたいです!

AKIKO先生をフォローする
おすすめ商品おすすめの英語学習教材楽天ABCマウスパパ・ママへ
是非、皆さんとシェアしてください!!
AKIKO先生をフォローする
パパ・ママ英語教えて!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました