お子さんの英語講師選びに迷われた時は、こちらをご覧ください!!

モコモコイングリッシュで小学英語の先取りができる?幼児・小学生が取り組む時のポイントは?

こちらの記事では、MOCOMOCO ENGLiSHで小学英語の先取りをする方法を紹介します。
対象年齢:幼児~小学生
AKIKO先生
AKIKO先生
 

こんにちは。英語講師のAKIKOです。今回は、ゆるかわいいアニメ動画がお子さんの学習意欲をUPさせる「モコモコイングリッシュ 」について紹介したいと思います。「就学前の幼児が特に興味を持ちそうなアニメだなー」と思いました♪ この記事を書いている先生はどんな人? → こちらをご覧ください♪

この記事の利用方法

幼児~小学生向けに作られた、アニメで楽しく英語学習が継続できる『MOCOMOCO ENGLiSH』 を利用すると小学校英語が先取りできるの?どうやって?という疑問にお答えするために、

を紹介した後に、

就学前のお子さんが『MOCOMOCO ENGLiSH』を利用する時のポイント
✔ 小学生のお子さんが『MOCOMOCO ENGLiSH』を利用する時のポイント

上記の2点について紹介したいと思います。目次より、ご覧になりたい項目へ進みご活用くださいね♪

MOCOMOCO English(モコモコイングリッシュ)とは?

モコモコイングリッシュ (MOCOMOCO ENGLiSH)とは、ゆるかわいい動物キャラクター達によるアニメ動画で学ぶオンライン英語教材。英語が初めてのお子さんでも始められるレッスン内容です♪

対象幼児~小学生
学習方法オンラインによるアニメ画像学習(1回:約15分)推奨:1週間同じ動画を繰り返し視聴する。
内容小学校英語の学習指導要領に準拠した教材:つまり、小学校で使用する「英語の教科書レベル」が網羅された内容を、アニメを見ながら身に付けていける教材!!
金額980円/月(税込)※所定の期間までに解約すると金額が一切かからない、「合わなかったら無料」サービスあり
公式ページより内容を確認!!

モコモコイングリッシュのレッスン内容は?

特徴:
①お子さんの好きなアニメによる英語学習
②音声は聞き取りやすいアメリカ人のネイティブ発音
③オールイングリッシュ+文字(英単語・英文)
④シャドーイング練習(聞こえてきたお手本に続いて発音)
⑤スマホ・タブレット・PC等で24時間いつでも見放題!!

それでは、1つずつ特徴を紹介していきますね。

アニメによる英語学習

学習対象者は幼児~小学生。ですから、お子さん自身が英語学習を「やりたい!と思う動機」がまずは必要。そして、英語学習は「継続」が大事!学習した英単語やフレーズを少しずつでも毎日触れて「口に出して使う」ことにより定着を図りたい。

その「やりたい!と思う動機」を引き出すのがアニメ動画!!

上記のような、ゆるかわいい動物キャラクターたちによる楽しいアニメーションを見ながら英語学習をはじめていきます。Lesson1は英語初級レベル、英語をはじめて学習する幼児でも楽しめる内容です。

しかし!!

モコモコイングリッシュは、ただ楽しくてかわいいだけじゃない。内容は小学校英語の学習指導要領に準拠しているものなので、アニメを見ながら小学校の教科書(小学3年~6年)で習う英単語や表現方法を少しずつ学んでいけるようなレッスン内容になっているんです。

1レッスンは約15分間なので、幼児でも飽きずに取り組める長さ♪毎週新しい動画が1レッスン追加されていきます。

例えば、Lesson1↓

例えば、Lesson25↓

※上記のようにレッスンが進むにつれて少しづつ発話量も増えていき、レベルも少しづつ上がって行きます。そして、毎週1つずつ新しいレッスンアニメ動画(次のレベル)がコンテンツに増えていくんです。

公式ページより内容を確認!!

音声はアメリカ人のネイティブ発音

モコモコイングリッシュで登場するゆるかわいいキャラクター達はアメリカ人のネイティブの発音(子供の声)でお話をします。オールイングリッシュ!! 聞き取りやすい綺麗な発音です。

モコモコイングリッシュでは、アニメ動画を見ながら聞こえた発音を真似る(シャドーイング)練習をたくさん取り組むのですが、「聞き取りやすい」ので「真似やすい!」更に、「綺麗な発音が身につく!」という相乗効果が◎

ゆるかわいいキャラクター達が、ゆっくりとした間を取りストーリーを展開していきます。その間、新しい英単語等を導入しながら発話を促すんです。展開がゆっくりなので、リピートしやすく、言葉を話し始めた幼児(2歳頃~)でもシャドーイング(聞こえてきた音を真似て発話すること)の教材として視聴できるのではないかと感じました。

※ただし、内容は小学校英語の学習指導要領に準拠しているものなので、レッスンが進むにつれて幼児には内容が難しく感じるかもしれません。ゆるかわいいキャラクターが発する音を真似るという「音真似教材」として利用すればよいのではないでしょうか。綺麗な発音を身につけちゃいましょう♪

オールイングリッシュ+文字(英単語・英文)

モコモコイングリッシュでは、日本語を介さずに英語のみで英語を理解させるという「直接教授法」を取り入れています。

「理解できない内容をただ見たり聞いたりしているだけでは学ぶ事が難しい」ので、モコモコイングリッシュではどのように英語のみのレッスンを導入しているのだろうかと興味深々でレッスンを覗いてみました。

具体物に関しては見たものをそのまま英語で覚えてしまえばOKですね。

例:いちごの画像→「いちご」と日本語で和訳することは飛ばして、、、

↑「Strawberry」=上記の画像、、、と認識するようにする。

では、次の違いについてはどうでしょうか?

例:「Goodbye」と「See you

ここは、「分かりずらいのでは?」と感じました。特に小学校高学年に入ると物事を論理的に考える思考ができるようになってきますので、「なんとなーく」の感覚で意味を捉えるのは少し難しいかもしれません。

そのような時は、「分からない時はパパ・ママに聞いてね」とお子さんに伝えて、

  • 疑問を投げかけられたら答えてあげる。
  • 疑問を書き留めて英語講師に質問する。

上記のいずれかの方法をとると、お子さんがより深い理解を得られるのではないでしょうか。

しかし、就学前の幼児~小学校低学年であれば、「なんとなーく」の雰囲気を感じ取って「なんとなーく」口に出してみることが得意なので、日本語の説明がなくても感覚的に英語を身につけていけるお子さんが多いので、まずは、試してみてお子さんの様子を見てみるのが一番ですね!!「これどういうこと?分かんない。」と言い、視聴すること自体を嫌がりそうな場合のみ、少し日本語でサポートしてあげればよいかと思います。

そして、上記の画像でも確認できるように、モコモコイングリッシュのアニメ画像は英語の文字が一緒に表示されています。この文字に関しては、読み書きに興味を持ち始めた幼児~が対象となり、「音は文字で表記することができる」という概念をアニメ画像と一緒に感じ取ればよいのかと思います。

無理やり読ませようとすると嫌がるお子さんもいるので、パパ・ママが時々画像を覗き込んで、「へー、I like sweet potatoes. って書いてあるね」などと文字に興味を向けるように誘導してあげると、文字を覚えはじめる刺激になると思います。

1度、短い文を読み始めるようになると、その後は加速してどんどん読めるようになっていきますので、まずは1文字から、そして短い単語、フレーズ、文と少しづつステップアップしていくお子さんの過程を、「凄いね、読めたね!」とたくさん褒めて見守ってあげるといいですね。すると、気づいたら小学校英語の先取りになっていたという結果に繋がりますから!!

シャドーイング練習

モコモコイングリッシュではアニメ動画を見ながらレッスン内で紹介される「英単語・フレーズ・英文等を3回聞いたらシャドーイング(聞いた音をそのまま真似て口から出す)をする学習方法」を取り入れています。

例:lesson24回

まず、かわいいアニメと一緒に音声が流れます。(同時に文字表記あり)

その後に、

上記のように、繰り返し声に出すことが大切!! アニメ動画を見ながら「どのような状況で、どのような英語が使われているか」を感覚的に理解したら、「その音を真似て口から出す(アウトプット)」ことが英語習得の最初のステップ。

level1から少しづつステップアップしていく小学校の教科書に準拠した内容を、ネイティブの発音を聞いて、真似して、楽しみながら綺麗な発音を身についていけるので◎

公式ページより内容を確認!!

スマホ・タブレット・PC等で24時間いつでも見放題!!

インターネット環境下であれば、いつでもどこでも学習がスタート可能!!

外出先の隙間時間に、パパ・ママのスマホを利用してレッスン受講もできますし、お家でくつろぎながらタブレットやPC等でじっくりとレッスンに取り組むこともできます。

英語は継続して取り組むことにより徐々に身についてくるものなので、毎日少しづつでも英語時間を作り続けていきたいですね!※モコモコイングリッシュのレッスン方法では、「最低週に3回はレッスンに取り組みましょう」と指示されています。

1レッスンで学習する内容は少な目なので、毎日でも無理なく視聴できます。初回 lesson1のレッスン内容を見て簡単すぎると感じるお子さんは自分の学びたいレッスンからスタートしても良さそうですよ。

全体のレッスンを通して感じたのは、モコモコイングリッシュのレッスンは内容が簡単なレッスンだと感じても、とにかくキャラクターの発音を真似ることに集中して取り組むと、「ネイティブの発音が身につき」、「カタカナ発音にはならない」という利点があるなーということ!!

モコモコイングリッシュ では、「ゆるかわいいキャラクター達のアニメ劇を見て楽しむ」という「楽しむ動画学習」が24時間いつでも見放題なので、「幼稚園/小学校へ行く前に」「夕飯の前に」「お風呂上りに」など各ご家庭の都合の良い時間帯に「モコモコイングリッシュを視聴する」毎日のルーティンとして取り入れると、「英語時間」を楽しく継続して行けるのではないでしょうか。

そして、気づいたら小学校英語の先取りをしていたという結果につながる!!

就学前の幼児(2歳頃~6歳)向け:取り組み方のポイントとは?

集中力が続かない幼児のお子さんには?

1レッスンの内容はレッスンが進むにつれて変わってきますが、はじめのうちは下記の内容でレッスンが進みます。

  • Words:新しい単語練習
  • Greetings : 挨拶などのフレーズ練習
  • Alphabets : アルファベット
  • Figures:数字
  • Sentences:英文練習

上記のうち、お子さんが好きなレッスンのみを見せて、終わりにする。という取り組み方で良いと思います。同じレッスンを何度も見たがるのであれば、そのレッスン内の発話を全て真似られるようになるまで見せてあげれば良いと思います。

英語は「楽しいなー」、「また見たいなー」という気持ちを持ち続けられるように、モコモコイングリッシュのレッスンアニメ動画を見終わったら「楽しかったね」、「また見ようね」とパパ・ママからの声かけがあると継続していく意欲が沸くと思います♪ そして気がついたら小学校英語の先取りができている。これは凄い!!

アニメが大好きな幼児のお子さんには?

モコモコイングリッシュのアニメ動画レッスンは1レッスンが約15分。

アニメ好きで何度も見たがるようであれば、英語取得のチャンス!!1日に数レッスンの受講が可能ですね。ただし、長時間のアニメ動画視聴は、視力低下につながる心配もありますので、数回に分けて視聴する等、パパ・ママとルールを決めて取り組んでくださいね。

モコモコイングリッシュの利用説明では「動画の視聴は1日1回にして下さい。1日に何回も見てしまうと、飽きてしまって見なくなります。」との指示がありますが、アニメ好きなお子さんには臨機応変にご家族のルールのもと視聴回数を決めてみるのも「有り」では無いか?!と感じました。

学習に意欲的な幼児のお子さんには?

既に英語学習を行ってきたお子さんがレッスン初回のlesson 1に取り組んで簡単すぎると感じたら、まずは現在のレベルに合ったレッスンを選んでからモコモコイングリッシュをスタートするのも良いのではないでしょうか! !※レッスン番号が大きくなるにつれてレベルも上がっていきます。

小学校英語の学習指導要領に準拠したレッスン内容になっているので、レッスンが進めば進むほど小学英語の先取りができます。日々の隙間時間で取り組める1回約15分のアニメ動画なので、何度も同じ動画を見ながら繰り返し発話練習に取り組めます。すると、楽しみながらも確実に小学校英語の学習指導要領を身につけていけますね。

小学校英語の先取りだけにとどまらず、英語圏のお子さんが見る映画やアニメをオールイングリッシュで楽しむのも◎です♪

お子さんにおすすめのアマゾンプライムビデオについて書いた記事もご参照ください♪↓

小学生が利用する時:取り組み方のポイントとは?

Step1:現在の学校レベルをしっかり身につける!!

うちの子、「英語は苦手みたい」でも、小学3年生から外国語学習がはじまるし、5年生からは英語の授業がはじまるから、「学校での英語に困らせないようにしたい」と思うパパ・ママがいもいるかもしれません。また、お子さんに苦手意識はないけれど、「小学生になったから、これから英語学習を始めさせるつもり」というパパ・ママもいらっしゃるかもしれません。

どちらのケースでも、小学生になり英語学習をはじめる場合には、lesson1~しっかり学んでいく必要がありますね。

お子さんが、既に小学3年生以上の場合は、今現在学校で学んでいる内容に対応したレッスン番号(または、1番レベルの高い現在視聴可能なレッスン)から進めてみて、問題なく進められるようでしたら、週末や長期休みにLesson1~現在のlesson番号まで復習として取り組んで行くと小学校英語の学習指導要領をしっかりと網羅して学習することができますね。

今現在の学校の授業内容が難しいと感じた場合は、lesson1からしっかりと基礎固めをしていく必要があると思います。

現在(2022年8月現在)Lesson25までレッスン視聴可能です。毎週1つずつ次のレベルのレッスンが追加されていくので、モコモコイングリッシュに加入した時期によって選べるレベルが異なります。まずは、お子さんの学習レベルに対応したコンテンツ(レッスン)があるかどうか ※所定の期間までに解約すると金額が一切かからない、「合わなかったら無料」サービスを利用して確認してみてはいかがでしょうか?

合わなかったら無料サービスを試してみる!!

Step2: i+1理論でドンドン先へと進んで行く!!

第二言語習得研究において、1970年~1980年代にかけて言語学者のスティーブン・クラッシェン氏が唱えた、「インプット仮説(The input hypothesis)」を大学時代に学んだ私はその理論に感銘しました。以後、言語学習にとどまらず全ての学びに「インプット仮説」の理論を用いて指導し・また自身の学びにも活用しています。

インプット仮説とは、「現在の学習者の言語レベルよりも、少しだけ高いレベルで、且つ、理解可能なインプットを行うことで、言語能力が進歩していく」という仮説。そして、「i」を現在の言語能力とし、「+1」を僅かに高いレベルとした、「i+1」が一番身につく言語習得方法だということ。

この「+1」がポイントで、「+0」やそれ以下のレベルをインプットしても言語能力は伸びない。また、「+2」では理解することが困難な高すぎるレベルの為、言語能力は伸びない。と提唱されています。

確かに!!

と、いうことで、この「インプット仮説」に基づいた「今、お子さんが分かる英語(i)+1」をドンドン先へと進めて行きましょう!!

この「i」レベルは一人ずつ異なります。例えば、小学1年生でも小学3年生の教科書(英語)のはじめのレベルがしっかりと理解出来るのであれば、その次のレッスンからスタートすれば良いわけですね。

現在の学年に関係なく、お子さんの英語レベルを把握した上で、「i+1」のインプット学習を心がけると「お子さんの英語力が伸びる!!」

どんどん、小学校英語の先取りをしちゃいましょう!!

「合わなかったら無料」サービスを利用できる

モコモコイングリッシュでは、入会後、所定の期日まで無料でお試しができます。ちょっとうちの子には合わなかったなど、入会後に気づくことがあるかもしれません。

もしも、合わないと感じたら、申込月の月末日まで、にモコモコイングリッシュ内の「退会フォーム」より退会申請をすれば料金は一切かかりません。

だから、安心して、どんなアニメ動画レッスンなのか?わが子が楽しんで英語学習を続けられる内容なのか?等、、、気軽にお試しできますね。

「合わなかったら無料サービス」を試してみる!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、英語初級者からはじめられて、ゆるかわいいアニメ動画がお子さんの学習意欲をUPさせる「モコモコイングリッシュ 」について紹介しました。小学校英語の学習指導要領に準拠した教材なので、幼児のうちからでも楽しみながら小学英語の先取りができます♪

特に凄いのは、シャドーイング練習を通して「ネイティブの発音が身につき」、「カタカナ発音にはならない」という強みがある!!

是非、楽しみながら「綺麗な発音」を身につけて、更に「小学校の英語が分かる!!」という毎日のアニメ時間を作ってみてはいかがでしょうか。今後も引き続き、「英語学習を楽しむ方法」をパパ・ママがお子さんに教えてあげてくださいね。

 AKIKO先生
AKIKO先生

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人
AKIKO先生

ハワイ大学で、言語学と第二か国語教授法を学び(BA)学士号取得。小学校英語指導者認定資格、幼児英語指導インストラクター資格保有者。英語は楽しい!! 是非、パパ・ママが子供と一緒に楽しく英語学習に取り組む方法や、英語お役立ち情報を、皆さんとシェアしていきたいです!

AKIKO先生をフォローする
オンライン英会話おすすめの英語学習教材パパ・ママへ
是非、皆さんとシェアしてください!!
AKIKO先生をフォローする
パパ・ママ英語教えて!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました